精神科の看護師求人について

看護師求人募集の一つに「精神科」業務があります。
就業場所は、入院施設のある専門の病院や外来のみのクリニックがあります。


精神科には、パニック障害や躁鬱病、アルコール依存症や、高齢に伴う痴呆症などの精神的な疾患が持った方が受診されます。

精神科病院には、開放病棟、閉鎖病棟、慢性期病棟、急性期病棟など様々な病棟があります。

働く上で、どの病棟や分野が自分に向いているのかを、しっかり確認した上で勤務することが大切です。

仕事内容は、ドクターの診察補助、採血、処置、薬の管理などです。



又、日常生活の援助も行います。


精神的に問題を抱えておられる方が多いので、看護師はそれを十分に理解した上で患者さんと接しなけれないけません。コミュニケーションを十分に取り、患者さんが社会復帰できるお手伝いをすることも業務の一つです。
患者さんと接することで、今まで当たり前のように使っていた言葉や態度が実は相手を傷つけていたり、些細なことでもこんなにも喜んでもらえるメンタル面においても勉強されられます。

患者さんは、急に暴れたり、暴力をふるったり、どのような行動に移されるか分かりません。


時には看護師にも危険が及びます。



それゆえに精神科では、女性では対応できないことも多いので、体力のある男性の看護師求人募集が多いです。

肉体的にも精神的にも強い方が向いている診療科と言えるでしょう。



精神科の看護師求人は、医療機関によっても、受け入れる疾患の患者さんの特徴が異なるので、勤務条件や仕事内容をしっかり把握した上で、勤務希望することが望ましいです。